長崎県「雲仙地獄めぐり」噴気する地球の息吹は迫力満点!


地獄めぐりと書かれている看板を抜けると、そこはまさしく地獄さながらの風景。雲仙普賢岳の麓に「雲仙地獄めぐり」はあります。まるで、地獄を思わせるような風景に圧倒されっぱなしだけど、硫黄臭漂う「雲仙地獄めぐり」は贅沢な雲仙温泉地として毎年、多くの観光客が訪れる人気のスポットです。


雲仙地獄めぐりを体感する

 

老舗ホテルを通り抜けると、あちらこちらの噴気孔からもうもうと立ち籠める噴煙。硫黄漂う湯煙が噴気する様はまるで、地獄を見ているかのよう。

九州長崎雲仙温泉 雲仙地獄めぐり

さぁ!ここから雲仙地獄へと続く道です。この景色を目の前に何を感じるのでしょうか。

九州長崎 雲仙温泉 地獄めぐり

「旅猫」縞も雲仙地獄めぐりに出発です!でも・・ちょっと緊張してるのかな?

九州長崎 雲仙温泉地獄めぐり

土中からたなびく噴煙が自然の息吹を感じさせてくれますね。

九州長崎 雲仙温泉 地獄めぐり

場所によっては、シューっと大きな音とともに勢いよく噴気している場所もあり、迫力ある風景を撮影するには良いかも。

それぞれの地獄の由来

 

地獄めぐりにはそれぞれの名前がつけられており、名前のついた由来も存在します。中でも代表的なのは「大叫喚地獄」地獄の中で最も、激しく音をたて噴気する姿が、地獄に落ちた人の叫び声のようということからこの名前がつけられたんだそう。

九州長崎 雲仙温泉 地獄めぐり

他にも、「お糸地獄」と呼ばれ、お糸という女性が処刑されたと同時に噴気が上がったとされる「お糸地獄」や、キリスト教徒であった清七も処刑されたと同時に噴気があがった「清七地獄」など。

 

九州長崎 雲仙温泉 じごくめぐり

これが、地獄の風景ならあの世で地獄には落ちたくないと誰しもが思うはず?!悪い行いをしたならば この世で清算しておくべきでしょう。歩きながらそんな事を考えていた私です。(あ、因みに悪い行いはしていませんよ)

雲仙温泉 地獄めぐり

広大な地獄を望む景色は、なかなか見られない風景でもありますね。強く漂う硫黄臭は旅情感を感じさせずにはいられません。

雲仙温泉 地獄めぐり

「旅猫」の縞も雲仙地獄めぐりを楽しんでいるかのようですね。硫黄臭もなんのその。ずんずんと前へ元気よく歩いていきます。

雲仙温泉 地獄めぐり

地獄めぐりは20分~30分程で廻れる気軽な散歩コースとなります。地獄めぐりコースからは一般道に出る道もあり、通りには老舗ホテルやお土産やなど、散策後には、観光はいかがでしょう。

「温泉神社」は「雲仙神社」?

 

雲仙温泉 温泉神社

以前、温泉と書いてこれを「うんぜん」と呼んでいたようです。国立公園に指定されたのを機に、「雲仙」と改めました。また、島原半島の各所にこの「温泉神社」が多く創建されました。雲仙地域には4か所あり、「温泉四面神」と表記され地元では「おしめんさん」と呼ばれ、身近な神社だったそうです。

雲仙温泉は、殆どのホテルや宿では源泉掛け流しで日帰りでも公衆浴場があるので、そちらを利用しても良さそうですね。泉質も酸性硫化水素泉で一般的には「みょうばん温泉」とも呼ばれており、強い殺菌効果があり、湿疹やしもやけ、切り傷などに効果があり、皮膚に効くことからも美肌効果もかなりの期待が持てる泉質です。

観光にも楽しく、のんびりと温泉に浸かるのも良し。雲仙温泉と地獄めぐりはおススメです。


基本情報

*名称      雲仙地獄めぐり

*住所      長崎県雲仙市小浜町雲仙320

*公式サイト  雲仙温泉観光協会



 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP